Skip to content

中古車を売るタイミング

中古車を高く売るコツとして、売る時期があります。実は、中古車の買取価格は売る時期によってかなり変動することがあるからです。1年のうち、最も高く売れるのは2月から3月にかけてです。買取業者の中には買取強化月間を設けて奨励金が出て、通常よりも高く買い取ってくれる場合もあるほどです。

なぜ、2月、3月に買取価格が高くなるかというと、3月、4月にかけて、中古車の需要が高まり、通常よりも非常によく売れるようになるからです。新社会人たちが就職するのに合わせて、クルマを購入する人が増えることが背景にあります。需要が増えれば、販売店としては1台でも多く在庫を持ちたいと考えます。また、多少高い価格をつけても中古車は売れるようになるので、買取価格もそれに合わせてアップするというわけです。

もしクルマを売る予定があり、売る時期をある程度自由に調整することができるのなら、この2月、3月に合わせて売るようにすることをおすすめします。また、同様に良く売れるのは、6月、12月のボーナスシーズンや、夏のシーズンです。買取価格の相場をチェックしながら、ベストなタイミングで売るようにすると良いでしょう。ただ、クルマは時間が経過するごとに価値が下がっていきます。

2月、3月が高く売れるからと言って、半年以上も所有したとすると、その間にもそのクルマ自体の価値が下がっていきます。つまり、ずるずると所有し過ぎるのも買取価格にマイナスの影響を与えます。その点も考慮し、最適な売り時期を考えるようにしましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です