Skip to content

自動車の乗り心地、固めと柔らかめどちらが好きですか

自動車は一台、一台乗り心地が違うものです。自動車の乗り心地は柔らかい乗り心地と硬い乗り心地に大きく分けることができます。どちらが良いかは好みの問題なので一概には言えませんが、柔らかい乗り心地は長時間ドライブでも疲れにくく、日本人に好まれる傾向があります。しかし、それと引き換えに高速になるとやや不安定になったり、ハンドリングもマイルドな味付けなので、スポーツカーのようなクイックな操作はできません。

それに対して、スポーツカーやドイツ車などは固めの乗り心地が多い傾向があります。スポーツカーはもちろんのこと、アウトバーンのような高速道路があるドイツでは、高速走行に対応した自動車が求められるわけです。乗り心地が固いといっても、ごつごつとした突き上げがあったり、長時間ドライブすることができないほど酷いということではありません。むしろ、固いほうがフラット感があり、乗り心地が良いと感じる方も多いです。

そして、何よりもレールの上を走るような感覚で、思い通りのハンドリングが可能になるのが魅力です。自動車の乗り心地に関しては、実際に運転してみないとわかりません。購入してから固すぎる、柔らかすぎると後悔することのないように、試乗車に試乗して乗り心地を確かめてみることが大切です。少し走らせれば、だいたいの感じをつかむことができるはずです。

また、口コミ情報などを参考にするのも良いでしょう。乗り心地に関して同じような意見が多く聞かれる場合は、信憑性が高いと言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です